Webライター情報を配信していきます!

SEOとはなにか?Webライターなら知っておきたい、検索エンジン最適化の基礎知識

Webライターが知っておくべき、検索エンジン最適化について理解していますか?

SEO【Search Engine Optimization】の知識は、近年Webライティングをする上で欠かすことのできない技術のひとつとなってきました。

検索エンジン最適化の名の通り、GoogleやYahoo!などユーザーのニーズに答えるシステムにおいて、上位に表示されるための最適化方法、それがSEOあるいはSEO対策と呼ばれるものです。

今回はWebライターなら知っておきたい、SEOの基礎知識から、SEOを知ることでWebライティングにどのような影響を与えられるのかを解説します。

目次

WebライターにどうしてSEOの知識が必要なのか?

eyecatch_blog_learn_seo_for_writer_02

記事のライティングとは、単なる作文ではありません。

クライアントにとって読んでもらいたい記事が上位に表示されることは、それだけユーザーの目に触れるということです。

またユーザーにとっては知りたい情報が正確でニーズにそって欲しいと願うでしょう。

SEOとは、言うなれば正しい情報を伝えるためのルールといえます。

Webライターとして、価値のある記事を提供する

タイトルにした、価値のある記事とはなんでしょうか?

例えば「ご飯 近く」で検索されたと考えてみましょう。この時にユーザーのニーズはなんでしょうか?

  • お店を探したい
  • 近くにあるお店
  • 食べたいものがあるお店

などなど、検索ユーザーは検索する際になにかしらの意図をもって検索しています。

価値のある記事とはこのニーズを満たすことが必要です。

ではニーズはどのようなことから推測することができるでしょうか。

  • ご飯
  • 近く

すでに出ているこの検索キーワードのことです。

これを深掘りすることで、ユーザーのニーズを推測することができます。

WebライターにとってSEOを理解することはユーザーのニーズを理解することに他なりません。

また、それがGoogleが望む最適化に準拠することが必要です。

これがWebライターに課せられた価値のある記事の提供であるといえるでしょう。

 

Googleの姿勢や理念を把握することで、その意図を掴むことができます。

以下のリンクを参照し、その理念を知りましょう。

>>> Googleについて

記事が検索上位に表示されることがクライアントのニーズのひとつ

Webライターとして重視するべきことは、クライアントのニーズに答えることです。

先述した通り、ユーザーのニーズに答えることも重要となります。

しかし、仕事として大切なのはクライアントがなにを望んでいるのか把握することでしょう。

具体的にクライアントがWebライターに望むことは以下の点です。

  • 希望した形式の文章が書ける
  • SEOを駆使して上位表示を狙うことができる
  • 専門的で正しい知識を提供できる

つまりWebライターはユーザーのニーズと、クライアントのニーズの両方を把握しなければなりません。

仕事である以上、ユーザーのニーズにだけ答えられれば良いとは言い切れないでしょう。

例えば「自社製品が売れるような表現に誘導して欲しい」との希望があれば、クライアントの製品より良い商品があっても誘導する文章にしなければなりません。

ランキング形式で表現して欲しいと言われれば、他社製品について下調べをする必要もあります。

Webライターはユーザーのニーズとクライアントのニーズの両方を知る必要があるのです。

その上で両方を満たすような構成の文章を書くのが使命といえるでしょう。

ユーザーに必要な情報を正確に伝えることができる

検索エンジンは複数ありますが、どんな検索エンジンで検索しても1位にくる記事をみたことはあるでしょうか?

見たことがなければ一度検索してください。

その記事は闇雲に書かれた記事ではなく、以下のような点に留意されています。

  • ユーザーにとって必要な情報
  • 知りたいキーワードや解決策
  • 信頼性が備わっている記事

SEOは単純にキーワードを埋め込めばいいわけではないのです。

例えば、ユーザー体験の最適化や、整理された情報を的確に伝えることが必要なのです。

検索1位の記事を見るとわかるのですが、たくさんの情報を書くことが正解でもありません。

SEOの世界に完全な正解はなく、そのためにWebライターは日々SEOに対する知識を取り込み、アウトプットして練習しなければならないといえるでしょう。

その際、ユーザーに対して間違った情報を伝えないことは絶対的に必要であるといえます。

Webライターが知っておくべき、検索エンジン最適化の基礎とは?

eyecatch_blog_learn_seo_for_writer_03

SEOを知るというのは奥深く、果てがありません。

ユーザーのニーズについては先述した通りですが、ユーザーの意図や、ペルソナについても理解しなければなりません。

そして外してはならないのが、E-A-TというGoogleの検索品質評ガイドラインに記載されている最重要項目です。

その中でも大切なペルソナ、E-A-Tについて、解説していきます。

ユーザーのニーズ、検索意図、ペルソナを理解する

ユーザーのニーズと検索意図は以下のように説明ができます。

「あるキーワードで検索したときに、なにが知りたいのか、そしてなんのために検索しているのか」

単純に言うとこのような説明になります。では「ペルソナ」とはなんでしょうか?

広辞苑によると、以下のような項目がペルソナというものです。

  • 人格。特に、心理学で社会に適応するための表面的な人格
  • キリスト教の三位一体論で、父とこと精霊の三つの位格
  • 美術で、人体。また、人体像

ここでのキーワードは、「人格、人体像」をピックアップして「人格像」とします。

SEOにおけるペルソナというものは、広辞苑のいうところの人格や、性別、社会的地位、ひととなり、人格像であるといえるでしょう。

例えば、「流行 服」という検索を誰かがしたとします。

その誰かは「20代の女性」かも知れませんし「40代の男性」ということもありえます。

大切なのは、その人物にあった記事でなければ記事の意味がないということです。

「20代の女性」に対して「40代の男性」の流行の服装という記事を見せても需要がないことは明らかでしょう。

このペルソナを知ることが、SEOを理解するための足掛かりになると言えます。

信頼性をもって伝えるためにE-A-Tを知る

E-A-Tとは、Expertise、Authoritativeness、Trustworthinessの3つを表す単語です。

これはGoogleの造語であり、順番に以下の日本語で表されます。

  • 専門性
  • 権威性
  • 信頼性

E-A-Tがなぜ大事なのか、それはGoogleにおける品質評価ガイドラインにおけるページ品質評価の最重要項目とされているからです。

Googleという検索エンジンが評価の最重要項目と称している以上、SEOにおいても重要であることは言うまでもないでしょう。

ここでは基礎的な説明のため、E-A-Tについては以下のように解釈してください。

  • E:専門的に特化していること、家具なら家具専門店が専門的である
  • A:知識のない一般人より、発信者が専門的な知識を有している専門家である
  • T:製品に対するレビューなら利用者、身分が明かされているなど信頼性がある

この3つが揃っていることがGoogleが求めている記事の品質評価に大きく関わってきます。

E-A-Tがある記事は信頼できる良質な記事であるといえるでしょう。

 

英語ですが、品質評価ガイドラインについてのリンクを以下に記載します。

>>> Google品質評価ガイドライン

ユーザーの生活向上に尽くすことから外れない

記事はあくまで事実を記載しなければなりません。

そのためにE-A-Tやペルソナ、構成を考え、ユーザーにとって最大の生活向上を目指すことが必要です。

小手先のテクニックだけではなく、ユーザー体験を最大限に意識することが最も重要なSEO対策であるといえるでしょう。

なぜキーワードだけではなくペルソナやE-A-Tが重要視され、モバイルフレンドリーなページや読み込み速度が早いページが良いと判断されるのでしょうか。

これはすべてユーザーのためであるといえるでしょう。

いま一度、Googleについてのページをよく確認してください。

Webライターとして、必要なあり方を理解するために基礎知識を身につけましょう。

押さえるべき基礎を理解して、Webライターの道を歩もう

eyecatch_blog-web-writer-work_06

Webライターなら知っておきたいSEOの基礎について解説しました。

検索エンジン最適化と呼ばれるこの知識はすべてが理解されているわけではなく、正確な答えが示されているわけではありません。

しかし、Webライターである以上、SEOの知識を習得することからは逃れられません。

単価の面でもそうですが、ユーザーやクライアントのニーズを満たす観点からも、日々正しいと思われるSEO対策について学ぶ必要があります。

その中には裏技とも呼ばれる方法を用いるSEOもあると言われています。

ですが、本来重要視するべきは良質なユーザー体験や、E-A-Tでしょう。

また、Googleは定期的に検索の方法をアップデートしているため、いまのSEOの知識が明日も使えるとは限りません。

まずは現行の基礎知識を身につけて、価値あるWebライターとしての道を進んでいきましょう。

 

効果的に仕事を探したいあなたへ、高単価案件も




資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる